メルマガ発行数309

  • 競馬予想 The WinFirm

    無料予想480人が購読

    無料配信

    ≪競馬予想 The WinFirm≫

    2013-12-22 12:00配信分


    ≪有馬記念≫

    今年最後のG1という事で自分なりの見解を掲載します。

    お役に立てるといいのですが。

    中山10R 有馬記念 芝2,500m 発走15:25

    △1 ダノンバラード 前に行けるというメリットが薄れた気がするし、逆に他馬の目標にされるのでは。この枠に入ったことで、中途半端に控えると内枠がアダとなるかもしれないし、押し切るのも難しい気がする。しかし、宝塚記念のように最終週の時計がかかる馬場は大の得意。前走を見る限り、左回りもやはり苦手。鞍上、川田も2歳戦のG1を不完全燃焼で終えているので思い切った競馬をするので警戒したい。

    △2 ヴェルデグリーン 天皇賞・秋は大外枠の不利を考えるとこの馬なりに素晴らしい競馬をしたのでは。中山コースのほうが向きそうな馬だし、一発に注意したい。今回は内枠なので、鞍上、田辺騎手の一発に期待したい。

    注3 カレンミロティック 前走は飛ばして逃げるメイショウナルトの2番手から楽々抜け出し快勝。ゴールまで脚色が衰えなかったのはこの馬なりに成長している。距離延長はプラスとは思えないが、直線に坂のあるコースでの良績多く、中山も合う気がする。2,500mといっても中山の内回りは何かしら誤魔化せる気がする。期待する1頭。

    ▲4 ウインバリアシオン 長い休み明けを一度叩いて、叩き2戦目。推薦馬でも前走取り上げたようにあの人気ではもう買えない。今は馬券妙味も薄れてきたいるが全盛期のオルフェーヴルと好勝負できる力を持っているのはこの馬だけと思うので、まともな状態なら上位争い必死。おさえたい。

    △5 デスペラード 中山コースはステイヤーズSしか経験していないが、その2戦がともに好内容で中山なら一発に期待できそうな気がする。上がりがかかる流れなら頑張れそう。休み明けで減っていた馬体も徐々に回復。横山典騎手もこの枠なら得意の死んだふり戦法がはまりそう。

    ※6 オルフェーヴル まともなら一番強いのはオルフェーヴルで間違いないのだが、もう下降線にあると思う。それでも8割あれば余裕で勝てる気がする。凱旋門賞がピークの出来だと思うが、いつも出来に関してはコメントを控える池江調教師が昨年の凱旋門賞帰りのJCよりは出来が上と言ってるコメントが気になって仕方ない。

    7 タマモベストプレイ 前走は好位でスムーズな競馬ができたのに伸び切れなかったのは不満。出走経緯は前走後、すぐ息が入って競馬をしていないとコメントしているが荷が重そう。

    8 ラブリーデイ 前走は直線に向いたときのリードを守った2着で、レース内容を評価できない。

    9 ルルーシュ 前走は外を回ったとはいえ、スローを先行したのがよかった気がする。最後、競り負けたのは不満。

    ◎10 アドマイヤラクティ 結果前走は内枠がアダとなって、勝負どころで包まれ動けず脚を余してしまった印象を受ける。隠れ中山巧者で全て馬券圏内。ウィリアムズ騎手も2度目でクセを掴んだはずだし期待する。

    11 ラブイズブーシェ 荷が重いと思う。

    12 テイエムイナズマ 荷が重いと思う。

    注13 トゥザグローリー 寒くなるつれ徐々に調子を挙げている印象はあるが、近走見ると一変は難しいと思う。がどうしても京都大賞典の走りが頭から離れなし鞍上も不気味。

    ○14 ゴールドシップ ムーア騎手に乗り替わったので、これまでのイメージは捨てたほうがいいし、ブリンカーで走りが一変する可能性も。最終週の荒れた馬場も大得意で積極的に狙いたい。

    15 ナカヤマナイト 相手の強いG1でも常に力は出し切るタイプで、不気味さはあるが、昨年同様外枠に入ってしまい、中山2,500mの外枠はどうしても不利に思えて仕方がない。

    16 トーセンジョーダン 前走はスローの2番手から粘り込んだだけで復活とはいえないと思し、前者で述べたように大外枠は不利。確実に穴人気先行しているのであえて嫌ってみたい。

    ていう感じで今、現在は見解を考えている。後は、パドックと馬体重を見て狙いを定めていく。

    ┏┏┏ 競馬予想 The WinFirm 管理人 木村
    ┏┏┏ Mail: winfirm_info@yahoo.co.jp

    閉じる