メルマガ発行数304

  • 競馬予想 The WinFirm

    無料予想484人が購読

    無料配信

    ≪競馬予想 The WinFirm≫

    2014-10-05 14:00配信分


    ≪G1開幕記念 全馬コメント≫
    新潟11R スプリンターズS

    ※新潟1,200メートルでの内回りコース。天候と枠が大きく左右する気がする。当日のギリギリまで見て馬券は決める。

    1、アースソニック ここ4走、1着馬とはタイム差のないレースが続いている。オープンでも重賞でも差のないレースが続いてるが勝ち切る事が出来ないという事はここで入着があるとすれば展開の紛れしかない。1枠1番馬主、鞍上と過去に穴をあけたような組み合わせだが、馬の実力からすればそんな展開になっても実力不足だと思う。

    2、ローブティサージュ 距離を短縮してきて能力発揮してる馬だが、前走は前がポッカリあいたにも幸勝。もっと突き抜けてほしかった。鞍上が三浦騎手から変わるのはマイナス材料だし、栗東調教後の体重が±0、輸送でどうなるか。力んで走る感じのこの馬にマイナス体重は減点だと思う。当日の状態を見て決めたい。

    3、トーホウアマポーラ 堅実馬だったので前走の内容にはがっかり。いくらアクシデント明け、ここを目標の仕上げだとしても全く不甲斐ないレース内容。不利を受けたかと何度レースVを見てもさほど影響するようなものでもなかった。鞍上も幸騎手になるのはマイナスだし見送りたい。

    4、ガルボ 重賞常連の実力馬。G1になると一気に人気を落とす。前走でも人気馬が一斉に不利を受けた恩恵での勝利。しかし、今の新潟競馬場の馬場を見ると脚質では一番理想の枠に入った。今の時期から調子も上げる馬だし、一発あってもおかしくない。ただ後ろからの競馬はしてほしくない。

    5、マジンプロスパー 先行力はかなりあるがもう往年の力ほど押し切る競馬が出来てない気がする。前走もその先行力で押して前に取り付いて流れ込むだけに見えた。G1になるとそれも厳しそう。

    6、コパノリチャード 休養明けで人気の盲点になるかも知れない。当日の天候、馬場状態で一気に人気も上がる恐れがあるが、脚質、枠共に買いの1頭だと思う。おさえたい。

    7、ダッシャーゴーゴー 前走は外枠からすんなり好位にいける脚を見せたが年齢的なものか、休養明けか直線では失速。叩き2走目で前進あるかも知れないが、やはり往年の力がない。

    8、アフォード 徐々に実力をつけてきてる馬。前走も重賞で不慣れな距離だが良く伸びている。しかし、自分とはかなり相性の悪い蛯名騎手に加え休養明けでG1。手が廻ればおさえたい。

    9、ストレイトガール 前走は皆さんもご存知ように馬群に包まれて万事休す。それ以外は全く崩れておらず、鞍上岩田騎手も巻き返しに燃えている。好勝負に期待したい。

    10、マヤノリュウジン 決め手はかなりある馬。前走も良く伸びているが、前走のような競馬で勝負できるか不安。大舞台に強い鞍上、池添騎手に一発があるのかも知れないが使い詰めで上積みは一切なさそう。人気程、買いではない。

    11、ハナズゴール 海外レースが続き比較が難しい1頭。しかし脚質を考えると上がりを最速に繰り出さないと今の馬場、コース形態では届かなさそう。見送る。

    12、ベルカント スプリント適正はかなりあると思う。同型馬との兼ね合いがカギになるが、人気的にノーマークだしすんなり粘りそうな気がする。おさえたい。

    13、レッドオーヴァル 前走は外々廻ったもので負けて強しの内容。鞍上も田辺騎手に変わるのはかなりのプラス材料だが、もう田辺騎手に実力がついて旨味も薄れてきている。脚質的にも今までのように後ろからいけば届かない可能性の方が高い(田辺騎手の戦略や近走では前にいく事の方が多いが)。ここは人気をみて買いたい。

    14、グランプリボス 実力は折り紙付き。前走も全馬コメントでも記載したように人気薄なので鞍上、三浦騎手というだけでおさえたが、馬場も合って実力発揮。今回は上位人気確実だが、馬場適正、実力でおさえたいがどうも1,200の適正がイマイチ疑問。

    15、ハクサンムーン 控えても競馬ができるのでこの枠は気にしない。言うまでもなく実力はトップクラスで前走も前が総崩れの中、2着確保。しかし枠と昨年程の勢いが感じられないのでここはおさえまで。

    16、セイコーライコウ 馬場適正は抜群。しかしこの枠、脚質で前々走のように外々を廻れば届かない気がする。それに来年定年の調教師に拍車がかかり穴人気以上に人気するかも知れない。人気次第だが内枠がほしかったので見送りたい気もする。

    17、サンカルロ 前走でも勝ち馬とは差がないくらいに差してきているが、後ろからの競馬では厳しそう。

    18、スノードラゴン 一番悩ましい1頭。入ってはいけない枠に入るが当日天候、馬場状態で一気に浮上する可能性があるが、前走でも決め手鋭い脚を繰り出しているが届かない。ここは厳しそう。

    あくまでも自分だけの予想

    ◎9番ストレイトガール ○13番レッドオーヴァル ▲15番ハクサンムーン △4番ガルボ△12番ベルカント ×6番コパノリチャード ×14番グランプリボス 注8番アフォード ☆16番セイコーライコウ 検2番ローブティサージュ

    ※馬券は自己責任で。

    ┏┏┏ 競馬予想 The WinFirm 管理人 木村
    ┏┏┏ Mail: winfirm_info@yahoo.co.jp

    閉じる