メルマガ発行数304

  • 競馬予想 The WinFirm

    無料予想482人が購読

    無料配信

    ≪競馬予想 The WinFirm≫

    2014-10-19 20:00配信分



    ≪秋華賞≫

    本日の秋華賞は自分的にはおもしろくない結果になってしまいました。
    勝負した馬券が外れ。保険で何点か拾えただけ。終わってみれば約6万円が約4万円に大変身でした。
    推薦馬通りの決着でしたが勇気が持てなかった。

    それでは希望者に配信させていただいた秋華賞の全馬コメントです。

    京都11R 秋華賞

    ※今年の主役は何と言ってもハープスターで文句なし。早くから凱旋門賞参戦を決めていたので各陣営はこの秋華賞にかなり色気を持っているはず。主役不在で実績断然人気でヌーヴォレコルトになるのは間違いない。
    しかし、その主役もハープと違って勝ている隙がないわけでもないし、前哨戦では成長度合があまり見受けられなかった。確かに堅実で文句なしだが今回は京都内回りコースという事で騎手の意識が前へ前へといく気がするし、いく馬が全て外に入った事でペースが早くなる気がする。セオリー通り前残りも意識したいが後ろから突き抜ける脚を持つ馬にも注意を払いたい。

    1、ブランネージュ/オークスも上位を確保し、前走でも上位と格好はつける。しかし勝ち切る事ができない。休み明けで上積みも見込めるしここはロスなく立ち回れる枠に入った。頭では厳しいがおさえが必要。

    2、レーヴデトワール/前走は不良馬場で全くよくわからない。良血で人気先行だしこのメンバーでは決め手不足の感じがする。

    3、バウンスシャッセ/オークスは先行して僅差の3着で実力馬。この厩舎にしては夏の函館からのローテーションと不可解だが何か意図がありそう(牝馬にしては大型馬で叩き良化型?調教後はマイナス体重、夏を越しての成長分での馬体増ではなかったのか?)。賞金も足りてるからこそ前走はあの馬場だったので無理もさせなかったというか競馬をしていないように見えた。ここはこの2戦で人気落としそうだし、この馬の先行力が早いペースでこそ活きそうな気がする。ここは好勝負に期待したい。

    4、ヌーヴォレコルト/文句なしの実力馬。鞍上、岩田騎手もこのコースの勝ち方を熟知してる。全てが文句なしだが付け入る隙があるとすれば栗東滞在と内枠がアダになる事か。逆におさえにする勇気がほしい。

    5、マーブルカテドラル/前走は直線前が詰まり万事休す。距離がオークスより短縮になるのも歓迎だし、展開次第ではなだれ込む可能性もある。しかし鞍上、田辺騎手も売れてきて田辺人気が先行しそう。人気と馬の実力が伴っていない感がする。ここはおさえたいが他馬に魅力的な馬が多すぎて渋々見送る。

    6、ショウナンパンドラ/デビュー当初から期待されてたがレースぶりに成長力があまり感じれない。ここも実力より人気しそうだし、前走も馬場が馬場なので比較にならないが決め手は良かった。紫苑S組は過去連に絡む事がなかったが今回は新潟開催。これがどうでるか。

    7、ディルガ/ここは実力不足か。(人気薄の武騎手はG1だと知らずと上位にもってくる。ここでくれば毎日王冠の二の舞で武騎手との相性も悪いリスト入り確定です。)

    8、レッドリヴェール/前走は追って案外の結果。デビューが早く早熟?と感じる成長度。あまり使い詰めでの競馬では結果がでなさそう。調教師は揉まれて競馬をしないと結果がでないとマスコミに、鞍上もここは勝負するとマスコミに。自分の中では元々鞍上、戸崎騎手はあっさり見切ったように見える。ここは人気先行だと思うし見送る。

    9、アドマイヤビジン/前走は好位につけるも失速。展開のアヤかなと思ったが展開も恵まれてた気がする。ここは距離延長も不安で見送る。

    10、マイネグレヴィル/前走も不良馬場で参考外。しかし粘りの脚は見せた。時計勝負では分が悪そうだし、今日の京都馬場状態をみても上がり勝負。苦手な馬場でどこまでか。逃げを主張してるし穴のマイネ・コスモ軍団で手が廻ればおさえたい。

    11、ペイシャフェリス/この馬も逃げを主張。マイネグレヴィルより外にいったし、オークスでもテンの早さで逃げ。ここは他馬に舐められ逃げをかませそうな気がする。馬体も急成長してるし、ここは単騎逃げの一発にかけておさえたい。

    12、タガノエトワール/前走は内を回ったもので評価できないが未勝利を勝ってのあの走りはかなりの大物かも知れない。ここはおさえたい。

    13、パシフィックギャル/比較が難しいレースが続くか実力不足か。

    14、サングレアル/前走平凡で馬体の成長もなし。良血でこれも人気先行しそうだし見送る。

    15、ハピネスダンサー/前走の粘りはなかなか。馬体増も示す通り夏に成長。競馬のセオリー同厩舎の人気薄を買え、でかなり引っかかる。鞍上も昨日の重賞制覇で勢い付いてるかも知れない。内に入ればおさえが必要とも考えてた不気味の1頭。抽選で運もあるしおさえる必要もありそうでなさそうで。ここは・・・ 

    16、オメガハートロック/重賞勝ちで2戦2勝。まだまだわからない面が沢山ある。底を見せてないし、鞍上が外国人騎手に乗り替わり穴人気しそう。しかし前走の重賞レースメンバーは未勝利勝ちや500万下に毛が生えた程度の低メンバーに低レベル。ここは見送る。

    17、リラヴァティ/前走の粘りは上々。ここも前走同様、前に行っての競馬で展開を活かして粘りそう。しかし外枠が気になる。けどおさえたい。

    18、セウアズール/前走は休養明けでの快勝でローズSよりもタイムが速かったし決め手も優秀。ここは大外で嫌われるかも知れないし抽選突破の運も味方につけおさえたい。

    ※馬券は自己責任で

    結局、勇気が足らなくて大きく勝負するところを間違えた感じでした。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    この度、この全馬コメントと推薦馬同時配信を今年のG1全てに配信をというご愛読者様のご意見が多く来週から検討中しております。
    しかし、逆にこの配信が迷惑、毎回しつこい、考えが迷うという意見もございます。
    そういった意見がある以上、自分も見直しが必要とも考えております。
    ご愛読者様の意見を今一度お聞かせ下さい。
    自分ではお役に立てればと思い、このメルマガで配信しております。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    ┏┏┏ 競馬予想 The WinFirm 管理人 木村
    ┏┏┏ Mail: winfirm_info@yahoo.co.jp

    閉じる