メルマガ発行数307

  • 競馬予想 The WinFirm

    無料予想486人が購読

    無料配信

    ≪競馬予想 The WinFirm≫

    2014-11-03 12:00配信分



    ≪先週の成績≫

    AA 2着×1頭
       3着×2頭

    A  2着×1頭

    B  1着×2頭
       2着×1頭

    スワンSは配当低過ぎる馬券が的中。
    アルテミスSはトーセンラーク買えず撃沈。

    天皇賞(秋)はこの後の全馬コメントでも配信した内容で撃沈でした。

    自分のまだまだ競馬を見る眼のなさを痛感したレースでした。

    そして本日は盛岡でJBC3連戦。
    推薦馬配信はありませんが、個人的頑張ります。昨日の負債を取り戻す為に。
    それでは天皇賞(秋)の全馬コメントです。

    東京11R 天皇賞(秋)

    ※人気するであろう馬が全て休養明け。このレースで初G1制覇という馬が過去に数頭いたように今年ははたして覚醒している馬がいるか。枠順もそうだが当日の天候、馬場状態を気にしていたがあまり深く考えなくてもよさそうな天候。ここは素直に過去レースを何度も見て素直に感じた事を馬券にしたい。

    1、ジェンティルドンナ/今回の最大の目標はこの次のJC3連覇だと思う。絶好の枠に入り馬券的にも素直に信頼したいが、今年の全レースを見る限り勝ったドバイシーマCでも大きな不利を受け派手なパフォーマンスでの勝利でさすがと思わせる内容に見えるが、メンバーがかなり低レベルの1戦。帰国初戦の宝塚記念の結果がそういう印象を強く与えた原因として大幅な馬体重減と言っているが許容範囲だと思う。去年のJCから見るがあのレースレベルも時計全て踏まえて低レベル。京都記念の大敗もそうだがもう往年の力がないと判断したい。ここは人気次第だが馬券に絡めば仕方ないくらいの気持ちで見送りたい。

    2、ヒットザターゲット/前走は大外枠からのレースで前残りの中、怒涛の追い込み。馬が本格化してきた印象。ここは待望の内枠に入り人気ない時の鞍上、武騎手のロスなく走り、空いたスペースからヒョッとやってくる毎日王冠のようなレースをしそう。天候も馬場状態もよしと判断し勝負したい。

    3、デニムアンドルビー/前走も前々走も展開が向いてない中、1頭だけ脚色が違った。海外レース後に調子を崩した印象だが、やっと上向いてきているように見える。この馬も次走が目標と思うがこちらの方が今は充実期にあるくらい。ここはおさえたい。

    4、スピルバーグ/前走も前々走もレースレベルはあまり変わってない。後ろからいくのはこの馬の特徴でああいうレースでしか脚も使えないし不利を受けるのも多い。ただ、東京得意のようだし今回が今年最大の目標と思いたい。覚醒しているなら突き抜ける脚があると思うが、去年のジャスタウェイを見ても覚醒していたのはエプソムCくらいからだと自分は思っている。この馬の過去Vを見る限り本格化はまだ来年そうに思えるので人気次第でおさえたいが・・・この馬主=厩舎の隠れファンが多すぎて実力以上に人気する。

    5、エピファネイア/今年のレースで比較する内容が全くない1頭。この馬も次が目標に見えるがまだジェンティルドンナより力は上だと思う。実績を信じておさえたい。

    6、ダークシャドウ/前々走でやっと復調したのかなと思ってた矢先に前走は案外の結果。鞍上、調教師は手前を替えずに苦しい競馬だったと伝えているが伸び切れなかったのは事実。しかし条件的にはピッタリだし、過去の天皇賞を見てもメンバー的にはチャンスだと思う。もうこの後のレースはやはり適距離がないと思うので最後の力を振り絞ってほしい。3歳時の夏、札幌でレースをしてた時から応援していた馬だし個人的に手が廻ればおさえたい。

    7、サトノノブレス/前走はこの厩舎特有の調教方法で大敗したと思っている。(ワールドエースもそんな調教をし推薦馬では毎日王冠時軽視した)今回はそれがなく巻き返すかも知れないし14番マーティンボロより人気ないなら前走の大敗はおいしい。(小倉記念はレースVを見ても子供扱いの内容で快勝)大舞台での大胆不敵な鞍上、岩田騎手がどう乗るか。穴で注目したい。

    8、ディサイファ/堅実な馬。前走は絶好枠にも関らず前も捕まえられない、後ろからも差されそうなレース内容。ひょっとして天候次第ではと思っていたがここは相手一気の強化だし前走以上のパフォーマンスは厳しそう。

    9、フェノーメノ/2,3歳時は左回り専用くらいに思ってた馬。前走は古馬1級相手の中2連覇。やはりこのメンバーでは力は上だと思う。休養明けでも以前の休養明けとは違うので勝負できる状態だと思う。当日の馬体重がいつも左右される馬だがそれを見極めて判断した上で好勝負に期待かおさえにする。

    10、ペルーサ/人気先行だけでくれば腹立つ。過去最高の出来だったと思うG1でも2着止まり。もう印籠を渡してほしい。

    11、ラブイズブーシェ/ここでは力不足の印象。

    12、フラガラッハ/兎に角展開次第の馬。いつも人気ない時に突っ込んでくるがさすがに今回はメンバー的にもそういうレースができなさそう。ここは見送る。

    13、カレンブラックヒル/前走は楽に行けたのにも関らず失速。前残りの馬場を考えても有力どころが前につきそうな気がするし見送りたい。

    14、マーティンボロ/前走はハチャメチャな競馬。そこまでハチャメチャなレースをしても辛うじての勝利。遅生まれで上がり馬で何かと穴で取り上げられているが、現状の力を考えるとまだ足りな気がする。ここは見送る。

    15、イスラボニータ/実力的には古馬と戦ってもこの距離なら申し分ないと思う。枠が少し気になるが鞍上と斤量が魅力。しかしやはり枠の方が気になるので頭勝負よりおさえにしたい。

    16、トーセンジョーダン/もう力が下降戦のような気がする。

    17、アスカクリチャン/この馬にこの枠だと魅力なし。

    18、マイネルラクリマ/前走は押し切って快勝。しかし全馬着順でのタイム差はあまりなしのレースで今回は切れ味も必要な気がするレース。枠順も大外枠と2馬身前くらいからのスタートで初めて勝負できると思うくらいなので見送る。

    ※馬券は自己責任で

    ┏┏┏ 競馬予想 The WinFirm 管理人 木村
    ┏┏┏ Mail: winfirm_info@yahoo.co.jp

    閉じる